マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

賃貸と分譲のマンションがあります。要するに所有権を購入しているかどうか、という違いになります。

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

賃貸マンションと分譲マンション

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか
賃貸マンションと分譲マンションの大きな違いは所有権を持っているのかどうか、ということになります。要するに簡単に言えば買ったのか、借りているのか、ということになります。ちなみに借りている場合でも貸借権という権利があります。一度借りてしまうとなかなかその権利を放棄させることが難しく、貸し手としてはとにかく信頼できる人に貸したいと思っているのが普通です。ですから、保証人とか入居審査などをするわけです。この賃貸マンションと分譲マンションですが、どちらがよいのか、ということが非常に悩ましいところです。実際問題として不動産なのですから、持っていたほうが良いに決まっています。しかし、持つまでが大変ですし、リスクがあります。それに持ったとしては転居しないといけない事態というのはいくらでもあります。

ですから、賃貸マンションのほうが良い、という人もいます。そのあたりは人によってどちらにするべきか、と言うことが違うわけです。それぞれにメリットがあるからです。どうしても判断が出来ない場合は賃貸にしたほうがよいです。賃貸ならば、やり直しが効くからです。分譲を買ってしまうともうそれしかできないような状態になってしまうからです。