マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

賃貸マンションの利点はなんといっても転居が簡単、ということです。職業によっては分譲よりよいです。

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

賃貸マンションの利点というものは

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか
物件というものは、持っていたほうが良いに決まっています。例えば、貸すことができますし、売ることもできます。ですから、賃貸マンションにするか、分譲マンションにするのか、ということで議論になるときは持っていたほうが得に決まっている、という論調が強いです。しかし、あくまでそれは持つまでのリスクを計算していないことになります。買う、ということはそれなりの金銭を投じる、ということになります。これがなかなか難しいことになります。ある意味ではリスクといってよいです。その点、賃貸マンションであれば、借りるだけです。入居の際には家賃の数ヶ月分の費用がかかるものではありますが、それでも転居はかなり簡単にできます。分譲で買ってしまうよりもフットワークがとにかく軽いのです。これが賃貸マンションの最大のメリットです。

買うか、借りるか、ということで迷った場合は、買うことは避けたほうがよいです。買うのはいつでも出来ることなのです。しっかりとした計画、目算がない場合は素直に借りることにしたほうがよいです。賃貸マンションだっていくらでもあります。自分にとって都合が良いところはいくらでもあります。買うのもよいのですが、借りることにもメリットはあるのです。