マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

希望の賃貸を見つけたいなら、不動産会社に行く前にインターネットでしっかりと情報を仕入れておくことが大事です。

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

賃貸探しは情報収集が決め手

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか
大手の不動産会社のサイトを見れば、どんな賃貸アパートや賃貸マンションを取り扱っているのがわかります。今はほとんどの人が賃貸アパート探しにインターネットを利用していると思います。昔はいきなり不動産会社に飛び込みで行って紹介してもらうのが普通で、探す側は情報が少ないので、不動産会社の言いなりになっていた部分があります。「その条件に合う賃貸物件はこれしかありません」「人気マンションなので今すぐ契約しないと他の人に先を越されちゃいますよ」などと言われたら、それを信じて契約するしかなかったのです。

しかし、今はネットで簡単に全国各地の賃貸物件を検索できます。どのくらいの家賃でどの程度の賃貸が借りれるのかもわかるし、常に入居者を募集している不人気物件もわかります。自分なりに普段からいろいろな情報を仕入れて知識を増やしておけば、それが賃貸物件探しに役立ちます。不動産会社に行くときも、紹介して欲しい物件を最低3つくらいは選んでから行くべきです。不動産会社はもちろん不動産のプロなので、知識量としては素人は叶いませんが、それでも知識ゼロの状態で行くよりもだいぶいい条件の賃貸に辿りつける可能性が高まると思います。