マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

狭いワンルームの賃貸物件の部屋でも、ミニ空気洗浄器や観葉植物を置いて、空気も快適にします。

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

ワンルーム賃貸の部屋にはミニ空気洗浄機と観葉植物

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか
広い一軒家から、コンパクトな一人暮らし用の賃貸物件に移り住んだ時に、空間の狭さと空気の流れに気が付くかもしれません。ワンルームマンションなどは、角部屋でもない限り、窓は一つということが多いですし、風の流れを作るために、いくつかの窓を開け放って、風を通すということは、できない構造が多いです。玄関のドアを全開にして、窓と玄関のドアを空気の通路にする方法もありますが、セキュリティを考えると、ほかの方法を提案したいところです。広い一軒家では、いくつもある窓を開けて、外の心地よい空気を部屋に入れて、空気の入れ替えもできます。ワンルームなどの狭い部屋では、窓を一つ開けて空気の入れ替えになります。そこで、窓以外のアイテムを利用して、部屋の空気もきれいにしておくといいのです。

利用したいのは、室内用の空気洗浄器です。大型のタイプではなく、ワンルームマンションでも邪魔にならない、コンパクトなタイプでいいのです。最近の空気洗浄機は、小さいサイズでも、一部屋分くらいは空気洗浄もこなしてくれる、高性能なタイプが出回っています。何より、デザインが素敵なものが多いので、センスの良いインテリアとして置くのも良いです。このほか、小さなものでよいので、観葉植物を置くのも、空気洗浄と、目の癒しにも役立つのでいいでしょう。

関連サイト