マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

一般的な賃貸物件に住む自由さは魅力です。学生であれば、学生会館を利用しても、メリットは多いものです。

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

一般的な賃貸物件と学生会館に住むメリット

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか
学生限定になりますが、賃貸物件探しに学生会館を選ぶ、という選択肢を持てるのは、学生の特権です。一般的な賃貸物件と、学生専用の学生会館というのは、どれほどの違いがあるのでしょう。入居や引っ越しに関しての、初期費用からして違ってきます。一般的な賃貸に入居するときには、敷金や礼金、仲介手数料や前家賃が必要です。学生会館では、入管金に保証金、管理費に質量が発生します。設備に関しては、一般の賃貸物件では、インテリア類や家電は、すべで自ら準備する必要があります。学生会館では、ベッドや机など、必要な数はすでに完備されているため、自ら購入して設置する必要はありません。食事に関して、一般の賃貸暮らしでは、自炊や外食、コンビニ弁当など、食事面の自己管理が必要になります。学生会館では、栄養バランスの整った食事をいただくことができます。

一般の賃貸暮らしでは、時間も自分の管理になるので自由ですが、学生会館では門限がありますので、注意しましょう。門限というと堅苦しいですが、思うより厳しくはありません。なにより学生会館では、管理人もいますし、周囲に同じ年代の学生が暮らしていますから、体調がイマイチと感じるときにも、心強さが違います。学生だらけのる枚なので、仲間ができやすく、住まいに帰っても楽しい雰囲気の中で生活ができるのも魅力的です。

関連サイト